カテゴリー別アーカイブ: 重要なお知らせ

第53回九州人工透析研究会総会順延等のお知らせ

一時鎮静化していた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが、再度、大都市圏を中心として流行が拡大しており、未だ収束の兆しが見えません。
来る2020年12月6日(日)、宮崎で第53回九州人工透析研究会を開催予定でした。
しかし、現在のCOVID-19の動向を見ますと、開催時における感染症対策や果たして十分な参加者や発表演題が得られるのかという問題も発生しており、全国学会におきましても来年度への順延が順次進んでいるのが現状です。

このような状況のため、九州人工透析研究会におきましては平方秀樹会長、藤元昭一大会長および各県各幹事に対して第53回九州人工透析研究会の開催に関する書面議決を行いました。

その結果、全員一致で、第53回九州人工透析研究会は2021年の同時期への順延とし、来年度開催予定であった沖縄での第54回九州人工透析研究会は2022年に延期することと決定いたしました。
なお、九州人工透析研究会研究会誌は、今年度スケジュール通り発行いたしますが、症例報告や原著などの一般投稿は集まっておりません。9月25日まで受け付けますので、透析専門医取得の際の業績としてご活用ください(投稿先に関しては研究会ホームページをご参照ください)。

今回の研究会ですでに登録された演題の扱いについては、第53回九州人工透析研究会総会の事務局よりご連絡をさしあげる予定です。

よろしくお願い申し上げます。

九州人工透析研究会 事務局
済生会八幡総合病院腎センター事務局
安永 親生
末吉 彩也香

【施設会員あて】2020年九州人工透析研究会開催延期案内(PDFファイルが開きます)

第51回九州人工透析研究会での発表に関する研究会誌への投稿のお願い

九州人工透析研究会誌では、第51回九州人工透析研究会(平成30年12月2日鹿児島)で発表した一般演題に関する原著論文、症例報告を募集します。投稿規定は『研究会誌投稿規程』をご参照ください。令和元年8月31日までに、下記事務局までに原稿をお送りください。E-mailあるいは電子媒体での投稿をお願い致します。

〒812-8582
福岡県福岡市東区馬出3丁目1−1
九州大学病院 腎疾患治療部
九州人工透析研究会誌 投稿論文受付係 宛
E-mail:kuwata@kcu.med.kyushu-u.ac.jp

九州人工透析研究会サイト開設

この度、九州人工透析研究会では九州沖縄地区における人工透析の向上と会員の相互連絡を図るためにこのウェブサイトを開設いたしました。
当ウェブサイトの運営は、

九州人工透析研究会事務局
Tel: 093-662-5221
Fax: 093-671-3823
Mail: jinjimusitu@yahoo.co.jp

が行っております。また管理やサイト障害などに関しては、

cocologica(ココロジカ)
web:http://cocologica.com/

にて承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。